{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

『トコトコバス』高橋和枝

¥1,540 税込

送料についてはこちら

『トコトコバス』 作・絵:高橋和枝 《出版社からの紹介文》 りーんりんのバス停で乗りこんできたのは、いっぴきのむし。 ぴょんぴょんのバス停では、にひきのうさぎ。 さいたさいたのバス停では……?  つぎはだれが乗りこんできて、みんなはどこで降りるのでしょう?  トコトコトコとゆっくり進む、読み聞かせにぴったり、バスの楽しい物語。 出版社:講談社 発行:2018年09月13日 仕様:上製本/A4変型/36p 高橋和枝(たかはしかずえ) 1971年神奈川県生まれ。教育学部の美術科で日本画を学び、文具デザインの仕事を経て、書籍の挿画や絵本創作に携わる。著書に『くまくまちゃん』(ポプラ社)、『りすでんわ』(白泉社)、『くまのこのとしこし』『トコトコバス』(講談社)、『あめのひのくまちゃん』(アリス館)、『あら、そんなの!』(偕成社)など。絵を手がけた本に『あ、あ!』(ねこしおり・文/偕成社)、『月夜とめがね』(小川未明・作/あすなろ書房)などがある。