『りすとかえるとかぜのうた』うえだまこと ★サイン本(予約)
other
5ec661c6515762710688ba47 5ec661c6515762710688ba47 5ec661c6515762710688ba47 5ec661c6515762710688ba47 5ec661c6515762710688ba47 5ec661c6515762710688ba47 5ec661c6515762710688ba47 5ec661c6515762710688ba47 5ec661c6515762710688ba47 5ec661c6515762710688ba47

『りすとかえるとかぜのうた』うえだまこと ★サイン本(予約)

¥1,760 税込

送料についてはこちら

《サイン本ご予約・6月発送予定》 ◎特典付き 『りすとかえるとかぜのうた』 文・絵:うえだまこと りすとかえるの小さくて愛おしい世界。移り変わる色彩、音符のように弾け流れる水辺にひたります。だれかに会うこと、旅へのあこがれ、身近な世界での愉しみ。今もこの先もふとした時に手にしたい絵本。 植田真(うえだまこと)さんが子どもとともに生きるなかで感じたこと、大切に思うことを、大切に集め温めてきた作品です。 ◎特典 新聞『旅にまつわるいくつかのこと』をお付けします。広げるとA2版のポスター(4つ折りでお届け)裏には植田さんによる4つの書き下ろしコラム(まだしたことのない旅のはなし/旅と音楽/旅と本/人の旅)が掲載されています。当オンラインショップと、6/11〜開催する原画展会場にて絵本ご購入くださった方にお付けします。 《出版社の紹介文より》 まだ一度も旅に出たことがないけれど、いつも旅の話をしていたりすとかえる。ある日、りすは、手に入れたばかりの舟にのって、かえるに会いにいきました。ところが、かえるはりすに気がつかず、どこかへいってしまいました。さびしくて、舟の上でねむってしまったりす。そこへやってきた風たちの歌に、りすはつつみこまれ、そして…。 装丁:中嶋香織 発行日:2020年05月19日 出版社:BL出版 仕様:220×260mm/32p/上製本 植田真(うえだまこと) 1973年生まれ。画家。『マーガレットとクリスマスのおくりもの』で日本絵本賞を受賞。おもな作品に、『スケッチブック』、『まじょのデイジー』、『おやすみのあお』、『ぼくはかわです』、『えのないえほん』(作・斉藤倫)など。さし絵・装画も多く手がける。 http://www.silentphase.com