『ぼくとたいようのふね』nakaban
5eb751cc34ef011d83cfb59f 5eb751cc34ef011d83cfb59f 5eb751cc34ef011d83cfb59f 5eb751cc34ef011d83cfb59f 5eb751cc34ef011d83cfb59f 5eb751cc34ef011d83cfb59f 5eb751cc34ef011d83cfb59f 5eb751cc34ef011d83cfb59f

『ぼくとたいようのふね』nakaban

¥1,650 税込

送料についてはこちら

『ぼくとたいようのふね』 文・絵:nakaban 《出版社の紹介文より》 ねむれない よる ベッドを そっとぬけだし ぐねぐねみちを あるいてく。てに もっているのは ちいさな ふね。 おがわのふちの みなとに、ふねをうかべると……。 ちいさな船はぼくをのせ、川をくだり、やがて海へでます。 そこに待っていたのは、朝! 圧倒的にまぶしい太陽の光、その光をうけて輝く海。前進する喜びが、ページいっぱいにあふれます。 心もいっしょに旅するような、美しい絵本です。 発行日:2018年6月  出版社:BL出版 仕様:22×31cm/32p/上製本 nakaban(ナカバン) 1974年 広島県生まれ。画家。 旅の記憶を主題とし、絵の中を旅するように風景を描き続けている。また音楽家のトウヤマタケオと「ランテルナムジカ」を結成し各地でライブを行う。2013年には新潮社の「とんぼの本」のロゴマークを制作。近年は絵本を数多く発表。主な作品に「よるのむこう」(白泉社)「ころころオレンジのおさんぽ」(イースト・プレス)「みずいろのぞう」(ほるぷ出版)「ぞうのびっくりパンやさん」(大日本図書)「うみべのいす」(佼成出版社)他多数。 http://nakaban.com