『リスのたんじょうび』
5d78e57ad0f25659440a46d7 5d78e57ad0f25659440a46d7 5d78e57ad0f25659440a46d7 5d78e57ad0f25659440a46d7 5d78e57ad0f25659440a46d7 5d78e57ad0f25659440a46d7 5d78e57ad0f25659440a46d7 5d78e57ad0f25659440a46d7 5d78e57ad0f25659440a46d7 5d78e57ad0f25659440a46d7

『リスのたんじょうび』

¥1,540 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

『リスのたんじょうび』 著:トーン・テレヘン 訳:野坂悦子 画:植田真 発行:2018年9月 出版:偕成社 仕様:上製本 19cm×16cm/130p 《出版社の紹介文》 なにもわすれることがないように、リスは家じゅうのかべに、小さな紙きれをはっておきました。そのうちのひとつ、すみっこのほうの紙きれには「ぼくのたんじょうび」と書いてあります。 「ほんとうだ! もうすこしで、わすれるところだったよ! ぼくのたんじょうびを……」 待ちにまった当日、リスは招待した動物たちにたくさんのケーキをふるまい、いっしょにダンスをおどり、とびきりすてきな1日をすごすのですが……。 わすれっぽいリスの、わすれられない夜を描いた表題作「リスのたんじょうび」と、8つの小さな物語。オランダの国民的作家がおくる、宝物のような短編集です。 植田真 Makoto Ueda 1973年生まれ。画家。『マーガレットとクリスマスのおくりもの』で日本絵本賞を受賞。おもな作品に、『スケッチブック』、『まじょのデイジー』、『おやすみのあお』、『ぼくはかわです』、『えのないえほん』(作・斉藤倫)など。さし絵・装画も多く手がける。 http://www.silentphase.com/