石黒亜矢子『えとえとがっせん』
5c151916c3976c172447fcc6 5c151916c3976c172447fcc6 5c151916c3976c172447fcc6 5c151916c3976c172447fcc6 5c151916c3976c172447fcc6

石黒亜矢子『えとえとがっせん』

¥1,650 税込

送料についてはこちら

石黒亜矢子『えとえとがっせん』 作 石黒亜矢子 干支の動物たちにそうでない動物たちが挑む!伝統的な筆づかいを持った絵のキレのよさとキャラクターたちのカッコよさと愉快さ、お話のズッコケ感と迫力あるアクション。短編映画を見たような読後感。こどもたちも夢中になって自分の干支(もしくはそれ以外の誰か)を応援することでしょう。 出版社からの紹介文--------- 大人気・石黒亜矢子が放つ、本格干支アクションコメディ けものはみんなびょうどうだ! いつも威張っている十二支に、今度こそぎゃふんと言わせたいたぬき。ある満月の夜、十二支をお山に呼び出します。お山の仲間達と一緒に十二支をやっつけようと勝負を挑みますが…大人気の石黒亜矢子が放つ、奇想天外な干支アクションコメディ。絵巻物「十二類絵巻」を下敷きにしつつ、大幅にアレンジした作品。 装丁:大島依提亜 編集:筒井大介(野分編集室) 発行:WAVE出版 2017年9月 初版第一刷 寸法:220×300mm/32p 石黒 亜矢子(いしぐろ あやこ) 1973年、千葉県生まれ。絵描き。本の装画、挿絵などで活躍。著書に『平成物の怪図録』(マガジンハウス)、飼い猫と家族の日常を描いた「てんまると家族絵日記」シリーズ(URESICA)、絵本に『とうふこぞう』(作・京極夏彦 岩崎書店)、『ばけねこぞろぞろ』(あかね書房)、『いもうとかいぎ』(ビリケン出版)、『おおきなねことちいさなねこ』(好学社)、『現代版絵本御伽草子 付喪神』(著・町田康 講談社)、『どっせい!ねこまたずもう』(ポプラ社)がある。