nakaban『よるもや通信集』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

nakaban『よるもや通信集』

¥1,100 税込

送料についてはこちら

nakaban『よるもや通信集』 作・装幀:nakaban 発行:2015年2月13日    2020年10月10日 2刷 編集:筒井大介(野分編集室) 発行:nowaki サイズ:変形版 12.9×18.2cm 64p/ソフトカバー 画家nakabanによる初の漫画集。夢のなか時空を超えて旅するように何度でも頁をめくり味わいたい。6つの短編を収録。 《contents》 ・ボッロメオ通信 ・幻燈少年 ・五月の残響 ・TROPICOS ・bookmarker ・冬の夜明け nakaban(ナカバン) 1974年 広島県生まれ。画家。 旅の記憶を主題とし、絵の中を旅するように風景を描き続けている。また音楽家のトウヤマタケオと「ランテルナムジカ」を結成し各地でライブを行う。2013年には新潮社の「とんぼの本」のロゴマークを制作。近年は絵本を数多く発表。主な作品に「よるのむこう」(白泉社)「ころころオレンジのおさんぽ」(イースト・プレス)「みずいろのぞう」(ほるぷ出版)「ぞうのびっくりパンやさん」(大日本図書)「うみべのいす」(佼成出版社)他多数。 http://nakaban.com